豊胸手術は安いだけで判断しないで!トータル手術費用、通院期間は…

胸を大きくしたい、魅力的に見せたいと考える女性はとても多いと思います。

私もそのうちの一人なのですが、

胸を大きくしたい!とネットで色々調べたり、「胸が大きくなる!」というサプリやグッズなんかも多々購入したりしました。

すぐに効果が出るわけではないと思っていたので、一つのものにつき最低半年〜一年、根気よく続けていきましたが、どれも効果がありませんでした。

そこからとにかく胸を大きくしたいという希望が膨らんでいき、美容整形の「豊胸手術」を考えるようになったのです。

豊胸手術カウンセリングをハシゴする日々

バストアップによいものがあると聞けば、すぐに飛びついて試し、根気よく続けていたのですが、

しかしここまで来る頃には「確実に大きくしたい!」という思いが強くなってきており、ついにいくつかの美容外科にカウンセリングを受けに行き、豊胸手術について色々聞いてきたりもしました。

豊胸手術にはいくつもの種類がある

豊胸手術にはいくつもの種類がありました。

豊胸手術1.ヒアルロン酸などの注入

時間の経過とともに少しずつ吸収はされていきますが、ヒアルロン酸やアクアフィリングなどを適量(大きくしたい場合は多めに)胸に注入し、ダウンタイムも少なく手軽に行えるもの。

豊胸手術1.脂肪注入方法

自分の太もも、腰、お腹などから脂肪を吸引し、その脂肪を胸に注入する方法。
ただし、これはダウンタイムがあるのである程度の期間は痛みや拘縮もありケアが必要。

このうち2の脂肪注入方法も何種類か方法があります。
採取した脂肪そのまま注入する方法
・不純物を取り除きフレッシュな脂肪だけを注入する方法

豊胸手術の費用「安い」だけで選ぶと…

豊胸手術の方法により金額も全く違うので、同じ脂肪注入豊胸でも色々考える部分は多いかと思います。

フレッシュな脂肪を注入した場合、シコリになるリスクは格段に減り、また脂肪の定着も良いとのこと。

しかしその分、金額の面では数百万円の違いが出てきます。

更に脂肪吸引した部分の痛みは、個人差はあるものの、術後はある程度の痛みは覚悟しておかなければならないので、とても「気軽に受けられる」ものではないと思いました。

それ相応の覚悟も必要ですし、何より金額が大きいのでお金に余裕がある人でないと施術は受けられません。
この部分ではどこの美容外科でも、ほぼ同じ見解でした。

しかし、脂肪吸引した部分には二度と脂肪はつかないとのことなので、太っている部分は細くなるのと、胸は大きくなるので、全体のバランスはとても良くなると思います。

豊胸手術が安い、トータル手術費用は…

他の方法もないのか…と調べ進めていくと、バストグロウ、光豊胸サロンなどというものもあり、ここにも実際に足を運び話を聞いてきました。

しかしどちらも即効性があるものではなく、長い時間をかけて少しずつ大きくなっていくもので、金額は…というと、一回の金額は脂肪注入豊胸よりはかなり安いものの、長い期間通わないとならないことを考えると、かなりの金額になると思われました。

しかも、これには確実性がないので、私の中では試す価値はないのかなと思ってしまいました。

色々調べた中で、もし私が豊胸するなら…と考えた時、私なら脂肪注入豊胸を選ぶと思いました。

 

コメントを残す

CAPTCHA